« リンダリンダリンダ | トップページ | 湯川潮音さんのこと(2)(リンダリンダリンダ) »

湯川潮音さんのこと(リンダリンダリンダ)

学園祭直前に骨折してしまったギターの萌を、痛々しい包帯姿で演じたのが、湯川潮音さん。

ラストのライブのシーンで、時間つなぎにアカペラで歌いだした。

う、うますぎる・・・。こんな超高校級のヴォーカルがいるというのに、主人公たちはなぜ改めてヴォーカル探しをしたのか。

この作品最大のナゾ(笑)。

 

湯川潮音さん公式サイト:::yukawashione.com::

「リンダリンダリンダ」公式サイト:「リンダリンダリンダ」OFFCIAL WEBSITE

|

« リンダリンダリンダ | トップページ | 湯川潮音さんのこと(2)(リンダリンダリンダ) »

コメント

miwさま
コメントありがとうございました。
湯川さんは、ただ澄んだいい声、というのとは違って、独特の雰囲気のある声をしていますね。
映画の中でも少し聞くことのできた、「風来坊」という曲、サントラでしっかり聞くことができますが、声の感じと曲調がマッチしていて、とても素敵と思いました。

投稿: レッズファン | 2005年9月 5日 (月) 01時19分

こんばんは
湯川潮音ちゃん、わたしは大好きです。彼女がダイアリーで
自分は映画女優に向いてないってかなり落ち込んでいたけど
あの実力で、ああいう間をもたせるって場面で歌わなきゃいけなかったのは少しだけかわいそうだったのかな。

投稿: miw | 2005年9月 3日 (土) 22時48分

私は、もともとギターが弾けたのか?と疑っていたのですが、
このページからのリンクで湯川潮音さん公式サイトのプロフィールをみますとなんとギターを弾いてられるじゃないですか。
失礼しました。

投稿: もっきぃ | 2005年8月22日 (月) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯川潮音さんのこと(リンダリンダリンダ):

» リンダリンダリンダ 評価額・1600円 [Blog・キネマ文化論]
●リンダリンダリンダを浜松東映劇場で鑑賞。 とある地方都市にある芝崎高校。高校生 [続きを読む]

受信: 2005年8月25日 (木) 10時36分

» 杉の木 [[M+] 東野翠れんplus湯川潮音blog]
   ここにあるものに          透かして  ... [続きを読む]

受信: 2005年10月15日 (土) 12時39分

« リンダリンダリンダ | トップページ | 湯川潮音さんのこと(2)(リンダリンダリンダ) »