« 2006年5月 | トップページ

名古屋といえば・・・

先日、名古屋に出張しました。

名古屋といえば・・・、そうです、「国宝 源氏物語絵巻」!!

特別展のときでなくても、徳川美術館の常設展示室で数面が見られるわけなのです。

すぐそこに「源氏物語絵巻」があるというのに、立ち寄れませんでした・・・。残念・・・。

みなさんはどの場面の絵が好きですか?

私は・・・、うーん、どれもいいけど、落葉宮からの手紙を読む夕霧から、雲居雁がその手紙をとりあげようとしている場面、かな?

一見優雅な源氏物語絵巻の中にも、そういう人間くさい場面(しかも女性が怒っている)が描かれているなんて、おもしろいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大河ドラマ

「風林火山」、好調ですね。

荒々しい雰囲気の戦国武将が主人公なのは久しぶりな感じがして、気に入っています。

さて、大河ドラマといえば、みなさんはこれまでに何がベスト1ですか??

私はまず思い浮かぶのが「独眼流正宗」です。いまやハリウッドでも引っ張りだこの渡辺謙さんの出世作ですよね。父輝宗役の北大路欣也さんも素晴らしかったし、何といっても合戦シーンに迫力がありました。

さらにさらに、もっと前にさかのぼると、思い出すのは「黄金の日々」です。呂宋助左衛門を主人公としたこの作品は、子供の私に歴史のおもしろさを教えてくれた存在かもしれません。

みなさんの印象に残っている大河作品を是非教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

綱島古墳

先日、家族で綱島(横浜市港北区)に行きました。

もともとは温泉街だったそうな。

東急東横線の綱島駅から歩いてすぐのところに「綱島公園」があります。

その、こんもりしている山が、実は古墳だったのです!

「綱島古墳」という円墳で、平成元年の発掘調査により、5世紀の築造だということが判明したそうです。

古墳て、けっこう身近なところにあるんですよね。あなたの家の近くにこんもりした丘があったら、それは古墳かもしれませんよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ちびまる子ちゃん」が実写連ドラ化!!

さくらももこさん原作の漫画「ちびまる子ちゃん」が、昨年3度にわたって実写ドラマ化されましたが、いよいよ連ドラ化されることになったそうです。

毎週木曜日夜7時から1時間、4月19日から。ミリオネアの後番組てことでしょうかね。

昨年4月にはじめて実写ドラマ化されたものは、既にDVDになっています。

テレビアニメ放送開始15周年記念ドラマ ちびまる子ちゃん 初回限定版
森迫永依 さくらももこ 高橋克実
B000HA4WAW

実写版、ホントによくできていましたよね。私などは、今でもアニメ版を見ると、お母さんは清水ミチコさん、おじいちゃんはモト冬樹さんに見えてしまいます(笑)。

キャストはよくわかりませんが、ただひとつだけ、まるちゃん役は森迫永依さんではないのだそうです。ピッタリはまっていただけに残念ですが、新しくオーディションで選ばれるという、新しいまるちゃんに期待しましょう!!それにしても、今どきの子供さんはみんな器用ですよねぇ。。。

みなさんは実写版の誰がよかったと思いますか??

関連リンク
ちびまる子ちゃん公式サイト
・ドラマ「ちびまる子ちゃん」、パート1パート2
森迫永依さん公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たたいてコロン(おもちゃ)

1歳半の娘がはまったのが「たたいてコロン」。

箱の天井にあいた4つの穴に、カラフルな木の玉(卵)が乗っていて、親鶏(?)に模した八ンマーでたたいておとすという、シンプルなおもちやです。

詳細はこちら↓をご覧ください。

たたいてコロン たたいてコロン

エド・インター
売り上げランキング : 462
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

おちた玉は箱の側面にあいた穴から出てくるのですが、時々出てこないことも。すると、あれ?どうしたのかな?と箱の中をのぞきこんだりするのが、好奇心を育てるらしいです。
よく考えられているんですね。感心してしまいます。

ほおっておくと、飽きもせず、延々とやってますよ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相棒(ドラマ)

「相棒」、大好きです。

初期の2時間ドラマの枠だったころから大好き。

水谷豊さんの演技はとても抑制されていて、「熱中時代」の熱演がうそのようですね。

寺脇康文さんは、かねて水谷豊さんにあこがれておられたそうで、共演はうれしいでしょうね。

今日のストーリーも秀逸でした。山奥のお屋敷で起こる事件。いわば密室での犯罪と、それを見破る名探偵、といった趣でした。クリスティのお話みたいで、わくわくしました。

いつもながら、杉下警部の洞察力には感心です。今後も期待です。

そうそう、ガイドブックがあるのですよね。おすすめです。「相棒」のすべてがわかります。

オフィシャルガイドブック相棒
4594604641

「相棒」オフィシャルサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再開します

荒れ放題の蓬生の宿と化した当ブログですが、また再開したいと思います。

不惑目前のお父さんが、大好きな古代史、源氏物語、音楽、SF・ファンタジー、映画、小説、子育てなど、気長に無節操に書いてゆきたいと思います。

これを機に、ニックネームを これみつ と変更いたしました。源氏物語の登場人物からいただきました。

気長にお付き合いくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ